桜紋の扉―自殺防止への取り組み、納骨堂「帰郷庵」へのご納骨、供養の意義などについてご紹介します。
桜紋の扉 法徳寺の扉 御祈願の扉 汗露水の扉 御法歌 法話の扉 帰郷の扉 升紋の扉
信者を作らない理由法話の小部屋御同行の体験談

大自然から学ぶ智慧(1)



人の為になれ


昨年(2017年)12月9日、山梨県北杜市高根町にある「八ヶ岳やまびこホール」において、「北杜市市制施行十三周年記念式典」が開催され、式典後、大村智北里大学特別栄誉教授の記念講演がありました。

大村智教授と言えば、2015年、ノーベル生理学・医学賞を受賞され、一躍時の人となった事は記憶に新しいところです。大村智教授

受賞理由は、アフリカで年間数千万人が感染し、重症化すると失明に至る感染症・オンコセルカ症の特効薬「イベルメクチン」の発見と開発への功績ですが、開発によって得た莫大な特許料を原資に、北里研究所メディカルセンター病院の開設や女子美術大学への支援、また2005年には、地元の山梨県韮崎市に、地域の人たちが気楽に入れる温泉施設「白山温泉」を開設し、その2年後の2007年、寄生虫薬の研究に取り組みながら収集した数多くの美術品を展示する「韮崎大村美術館」を建設し、翌年それをまるごと韮崎市に寄贈するなど、数々の社会貢献をしておられます。

受賞発表以来、地元の韮崎市では、大村美術館や白山温泉に、連日全国各地から大勢の人々が押し寄せ、大変な騒ぎになっていたのを、昨日の事のように思い出しながら、記念講演を聞いていましたが、講演の中で特に印象的だったのは、お祖母さんから言われていた「人のためになれ」という言葉が常に頭から離れなかったという言葉でした。

この薬のお陰で3億人もの人たちが、失明の危機から救われたとも言われていますが、もし「イベルメクチン」の開発を成功させた大村教授の原動力となったのが、「人の為になれ」というお祖母さんの言葉だったとすれば、真の受賞者は、大村教授のお祖母さんかも知れません。


人は何の為に生まれて来たのか


さて、「あなたは何をする為にこの世へ生まれてきたのですか?」と問われて、即答出来るお方が何人いるでしょうか?

「何となくこの世へ生まれてきて、何となく毎日を過ごしています」という声が彼方此方から聞こえてきそうですが、人間としてこの世に生を受け、何の役目も与えられていない人など一人もいません。

しかし、お大師様が、『秘蔵法鑰(ひぞうほうやく)』の中で、
  生まれ生まれ生まれ生まれて
    生のはじめに暗く
  死に死に死に死んで
    死の終わりに暗し
 と説いておられるように、遙か悠久の昔より、姿かたちを変えながら生死を繰り返してきた中で、自分の本当の正体も、何の為にこの世へ生まれて来たのかも、自分がどこから来て、どこへ帰っていくのかも知らないまま生きているのが、今の私たちではないでしょうか。


幸せになる為の道すじ


私たちは一体何の為にこの世へ生まれて来たのか?

誰もが幸せになりたいと願い、不幸になりたいと願っている人は一人もいない事を考えれば、人は幸せになる為にこの世に生まれてきたと言ってもいいでしょう。

しかし、万人が幸せになりたいと願っているにも拘らず、世の中を見れば、悩み、苦しみ、不幸に泣いている人々が今も絶えません。

世界には、飢えに苦しみ、戦火に怯えながら暮らしている幼い子供たちが大勢います。内戦が続くシリアやアフリカ諸国では、多くの難民が欧米に押し寄せ、大きな社会問題になっており、国内に留まっている人々も戦火のまき添いとなって、尊い命を落としています。

また、アメリカでは銃規制が叫ばれながら、毎年大勢の人々が、発砲事件の犠牲となって亡くなっています。

その点、日本はまだ治安が守られ、平穏な暮らしが維持されていますが、だからといって、何もない訳ではありません。

テレビをつければ、連日のように、殺傷事件や悲惨な事故のニュースが流れ、飲酒運転やひき逃げ事件も後を絶ちません。

東日本大震災をはじめ、地球規模で頻発している天変地異によって、大勢の尊い命が失われた事実も、決して忘れる事が出来ません。

万人が幸せになりたいと願い、努力しているにも拘らず、好まざる様々な不幸や災難が、疫病神のように付いて回っているのが現実です。

世間には、このような現実を見て、「この世には神も仏もいないのか!」と、まるで不幸の責任がすべて神仏にあるかのように言われるお方がおられますが、まさに本末転倒と言わざるを得ないでしょう。

万人が幸せになりたいと願っているのに幸せになれないのは、神仏の責任でも誰の責任でもなく、幸せになれない私たち自身に何らかの原因があるからです。

幸せになるには、幸せになる為の道すじというものがあります。その道すじを悟ろうともせず、神仏や他の何かに責任を押し付け、ただ幸せになりたいと願っているだけでは、いつまで経っても幸せにはなれません。


願いが叶う事と幸せになる事の違い


幸せになる為の道すじを知る前に先ず確認しておかねばいけないのは、「そもそも人間にとって幸せとは何か?」という事です。

一口に幸せと言っても、幸福観は人それぞれで、百人百様の幸福感があると言っていいでしょう。

例えば、一杯のお酒を飲んで幸せだと感じる人もいれば、一杯のお酒で幸せになれる筈がないと考える人もいます。

病気ばかりしている人にとっては、健康を取り戻す事が幸せかも知れませんが、健康な人にとっては、健康である事は当たり前の事実ですから、健康を幸せと感じていない人も、世の中にはいるかも知れません。

子供のいない人にとっては、子供を授かる事が何よりの幸せでしょうが、子供に不孝をされて泣いている親にとっては、子供の存在は悩みの種以外の何物でもありません。

要するに、病気の人が健康になり、子供のいない人に子供が授かり、商売がとんとん拍子に繁盛し、私達が願っている事が実現したからと言って、幸せになれるとは限らないのです。

子供のいない人に子供が出来れば、もうその方は幸せが保証されるのかと言えば、そんな事はありません。子供が出来たら出来たで、またそこから新たな苦労が始まるのです。

つまり、様々な願いが叶ったからと言って、決して救われた訳でも幸せになれる訳でもなく、ただ今まで叶えられなかった願いが叶えられたに過ぎないのです。

願いが叶う事と幸せになる事は全く次元の違う話であって、その事が分かっていないと、幸せになる為の道すじも見えてきません。

目指す目的地は、欲望や願いを叶える事ではなく、幸せになる事、救われる事であって、その為に何を為すべきかを見極めなければ、目的地にはたどり着けないのです。

合掌


大自然から学ぶ智慧(1)
大自然から学ぶ智慧(2)
大自然から学ぶ智慧(3)
大自然から学ぶ智慧(4)
大自然から学ぶ智慧(5)
法話の小部屋Top


このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索 help
 


法徳寺の草花と自然

紅梅
(花言葉 高潔・独立)

 


法話の小部屋Topへ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


高野山法徳寺(たかのやまほうとくじ) TEL:0551-20-6250 Mailはこちらから
〒408-0112 山梨県北杜市須玉町若神子4495-309 FAX:0551-20-6251 お問合せフォーム